北浜法律事務所の口コミ・評判

https://www.kitahama.or.jp/

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Lawyer's INFO(ローヤーズインフォ)
平均評価:  
 21 reviews
 by 匿名
パートナー

原則全員がパートナーになれるというこの規模の事務所では珍しい事務所。就職する上では大きなメリットだろう。反面、パートナーでもレベルが本当にピンキリなのは否めない。

 by 匿名
女性が定着しにくい?

毎年数名の女性を採用していると思うが、ウェブサイトを見る限り、残っている人は多くなさそう。73期3名、72期1名はいるが、その上は66期までいない。60期台全体だと、女性は4名いるが、うち3名は中途なので、新卒採用で残っているのは、10年間で1名のみということになるのではないか。

 by 元就活生
女性の扱いについて

すでに書き込みのある某大阪の事務所の就活での下ネタ発言の関連投稿です。私はその某事務所の就活には行ったことがないので単純比較はできないですが、北浜の就活で不快な気持ちになったことを思い出したので投稿します。
私はこの事務所の就活で、昼間から下ネタや出産にまつわる露骨な発言、異性との交際歴の質問にあい、かなり衝撃を受けたことを覚えています。入所したての若手女性が(ホームページを見ると移籍されていました)、男性を制して話題を変えようとしてくれていたので、なんとか涙をこらえましたが、それでも同様の発言は繰り返され、上司らしき女性は苦笑いをするだけで、翌日の就活は欠席しようか悩んだほどでした。
わずか数年前の話です。それなりの規模でもこのような風土なら、この事務所や既出の某事務所に限ったことではない可能性もあるでしょう。
それまでの就職説明会では非常にいい印象を持ち、就職したいと思っていた事務所だっただけに、一部の弁護士のせいで勿体無いと感じた出来事でした。

 by 匿名
大阪事務所

良い点
・企業法務だけでなく一般民事事件や家事事件も経験できる。
・原則全員がパートナーになれる。
・原則望めば留学に行け、補助も手厚い。
・大阪ではトップレベルに待遇が良い。
・新規顧客がどんどん増えているらしい。
・個人事件受任可能。
・弁護士会の活動にも寛容。
・中途採用にも積極的で中途採用者に対しても待遇(給料、留学、パートナー昇進等)が公平。
・大阪ではネームバリューがあるので独立したとしても案件獲得に有利。
良くない点
・四大やTMI、大江橋と比べると大型の企業法務案件は少ない。
・原則全員がパートナーになれることの裏返しだが、パートナーでもレベルがかなりピンキリ。
・忙しい。特に最初数年間は大変。
・離職者が多く、しかも優秀という評判の弁護士が辞めている。

 by 匿名
良い事務所だが

企業法務から一般民事事件まであらゆる分野の経験を積める良い事務所。
外から接しているかぎりは人柄も良い弁護士ばかりだが、なぜか辞める弁護士が多く、しかも優秀な弁護士ほど事務所に残らない傾向があるのは少し気になるところではある。
少なくとも、若手が経験を積むには良い事務所と思われる。

 by 匿名
ベンチャー支援

専門分野に完全に特化するのではなく企業法務全般をやりながら緩やかに重点取扱分野を持つというタイプの働き方。訴訟事件も多くある。
専門分野を絞りたくない人には良いだろう。また、企業法務全般に関わるので、広く浅くの知識も要求される中小企業支援やベンチャー、スタートアップ支援をやりたい人にも良いかもしれない。
狭く深くの専門分野を持ちたいのであれば東京の五大、大江橋、ブティック系事務所の方が合っていると思う。
成績がめちゃくちゃ良い優等生タイプよりも、成績はそこそこだが人当たりや見た目も良いというタイプを好んで採用しているように見える。京大だけでなく阪大神大ロー出身でも成績がある程度良ければ採用のチャンスがあり、予備試験に合格していれば大学や成績に関係なくチャンスはありそうというイメージ(とはいえ京大が多いが)。

 by 匿名
訴訟ができる

東京の五大や大阪の御三家と比べて訴訟案件が多い。

 by 匿名
一般民事も強い

東京の五大や他の大阪四大と比べると、一般民事的な事件も多いのが特徴。特に交通事故事件の評判は良い。
企業法務をやりたいけれども一般民事事件も積極的にやりたいという場合には良い事務所だろう。
独立した弁護士も含めて、代々、京大法律相談部の出身者が多い他、東大寺学園、甲陽学院、六甲学院、高槻、大教大池田、洛星といった、(灘以外の)関西の歴史の古い中高一貫校の出身者が多い。

 by 風吹けば名無し
大阪4大

3年までは、自分の分野を絞らず、自由に業務を行える。それ以降は、自分の興味のある分野を手を挙げてアピールすることで、集中的に案件を振って貰えるようになる。
留学も補助があり、実際に留学に行っているアソも多い。
激務なのかどうかという点であるが、北浜はアソの報酬を固定給のみで支払っておらず、ボーナスないし業務時間に合わせて変動する形を取っていると聞いたことがあるので、長時間働かなければ公平感に反するとの意識から来る義務感は一定程度緩和されているのではないかと思われる。
いずれにせよ、事務所の中の人も人柄の良い方が多く、パートナーとアソシエイトの仲も良好のようにインターン中は感じられたので、良い事務所では無いかと思う。

 by 75期
女性が少ない

東京の四大や大江橋より労働時間が短いと聞くのに女性が少ない不思議。あまり採らないのか、定着しないのかは知りません。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。