島田法律事務所の口コミ・評判

http://www.shimada-law.jp/

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Lawyer's INFO(ローヤーズインフォ)
Average rating:  
 14 reviews
 by 京大
「人」を見て採用している

若手も含めて人柄も優れた弁護士が多い印象がある。

採用は、四大や準大手のようにスペックだけを重視するのではなく人物も見て採用しているそう。話もかなり掘り下げて聞かれるので就活マニュアルでは対応しきれない。敢えて色々な話を振って自分の言葉で話せる人を探そうとしているように思う。

税務、知財などの特殊分野をやりたい人には違うかもしれないが、ジェネラルコーポレートをやりたい人、企業法務の総合力をつけて戦いたい人にはとても良い事務所。

 by 中堅弁護士(部外者)

「真に信頼する法律事務所」に選ばれているとか、転職エージェントの評判がよいとかいう書き込みがありますが、転職エージェントは人が動いていくらのビジネスで、「真に信頼する~」の事務所(の少なくともいくつか)は、四大や裁判所から移籍する若手の受け皿になっているところだったりします。
要するに、転職エージェントからすると、中堅ブティックは求職者に売り込むための「商品」だし、移籍を成功させたときにお金を払ってくれる「お客さま」でもあるわけです。学生や修習生のうちはあまり頭が回らないかもしれませんが、こういった構造は理解しておいた方がよいと思います。
その上で言いますが、この事務所はよい事務所だと思います(本当のところは中に入らないと分からないですが、知人のパートナーは常識がある人でいい人です。常識人がパートナーになっているというだけで貴重だと思う(笑))

 by 債権者
面接を受けただけですが

口コミの評判が良かったり「実務家が本当に信頼する法律事務所」との噂を聞いたりしたので、興味を持ってエントリーしました。
面接はたいてい興味のある法分野やどのようなことに興味を持ってきたか等、業界としてある程度決まっているものという認識でしたが、この事務所ではESに書く志望動機やガクチカ、原体験を深掘りするような、いわゆる日系一般企業の新卒採用のような面接方式をとっていました。
人柄重視とも取れますが、「中小規模事務所であるためそう簡単には採用しない」旨を最初に宣告したり、志望動機から揚げ足を取って反応を見たりと、お高くとまったかなり挑発的な一面が見られました。
他の口コミでは先生方の人格が優れているとの記載もありますが、あくまで自分が伺った際にはそのような雰囲気は感じられませんでした。

事務所の雰囲気は、例の分裂の件もあり、保守的な雰囲気がかなり強く感じられました。近年問題になるような新しい分野の開拓も行っているが、あくまで軸足は長年付き合いのあるクライアントとの業務など伝統的な分野にあるとのこと。

実務家の利用に供する書籍も複数出しているほか、仕事の腕前は確かなようなので、この事務所にいれば弁護士として相応の実力はつくと思います。合う人には合うと思います。

 by 若手
アソの印象

この規模の企業法務事務所にだとアソの目が死んでるところもあるが、ここは元気そうな人が多い印象

一方でガツガツした感じでもなかったので、雰囲気が合う若手は多そう

 by 74期
印象

他の事務所の先生と比べて礼儀正しい方が多く、就活での印象はとても良かった
ただし、採用人数が少ないため難関

 by シニア層

訴訟で相手方となったが、感動的にセンスが良く、まとまった書面が出されていた(相手方としては、つらいところだが、勉強になった。)。
その他のMAなどの分野でも、定評があり、優秀な弁護士が多い印象。

それほど名を広く知られているわけではないようだが、日本の大企業はほぼ全て顧問先だそうで、知る人ぞ知る優良事務所。

 by 大手アソ

どの転職エージェントの方に聞いても、中規模なら島田と桃尾松尾がおすすめという評判。



留学手当もどこの事務所よりも出してくれるくらいならしい。



案件としては、日本の大企業の訴訟、ジェネコ、国内ディールが主で、ちょくちょく海外案件をやっているという感じらしい。



給料は、四大よりはちょい安めだが、初年度から1000万円は超えるため、それほど大きな差はない。さらに留学費用はかなり出してくれるらしいので、遜色ないのではなかろうか。



パートナー含め、弁護士が他の事務所に移籍したこともないとのことで、家族的な経営も残る名門事務所。

中規模の割に、有名な弁護士が多く、島田、圓道は訴訟やる人で知らない人はいない。



総じて良い事務所と聞いています。

 by 中堅アソ

毎年採用はするが、しても2,3人と決めていることから割と難関。
事務所のクライアントは、基本的に日本の大企業で、数十億の訴額の訴訟を多数こなしている名門事務所。

 by インハウス

メガバン、電力、重厚長大産業の大企業からの信頼が厚い、知る人ぞ知る事務所。
有名な先生が多く、またパートナーもしっかりと手を動かされている印象。

 by ロースクール生

四大にインターンに行ったときに、ほかに島田などにインターンに行くことになっていると言うと、四大の担当のアソの方が、「俺もそういうところに移りたい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。