新着記事!【弁護士の転職①】なぜ女性弁護士はインハウスローヤーになるのか

外国法共同事業法律事務所リンクレーターズの口コミ・評判

https://www.linklaters.com/

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Lawyer's INFO(ローヤーズインフォ)
Average rating:  
 6 reviews
 by 4444
マジックサークル

◆待遇
初任給1200万、シニアの待遇は四大には劣ると思われる。
◆忙しさ
特に若手のうちはかなりワークライフバランスはいい。
◆キャリアステップ
留学ではなく海外オフィスに出向させる方針で、企業出向に関しても2、3年目の若手でも行かせている印象。パートナーになるにはかなり難関かつ時間がかかり、リンクレーターズ下(三井安田合併後)の生え抜きパートナーはいないはず。
◆業務内容
ファイナンスの存在感が強い。またかなり高単価で案件を取っており、強い専門性を感じる。一方でM&Aの印象は強くない。東京オフィスでも外国法ローヤーをかなり抱えており、グローバルにプロジェクトを組むのでかなり英語力が鍛えられる。数年で英語のミーティングを仕切らされるとのこと。
◆雰囲気
弁護士同士の仲の良さを感じる一方で、シニアの仕事に対する厳しさも感じる。飲み会も多いイメージ。

 by 弁護士
WLBは良さそう

外資系にしては珍しく留学の支援がない。ただそこまで忙しそうではないのに給料はそこそこ高く、足元の満足度は高そうだった。

 by 四大中堅パートナー

金融をしたい人には勧められるが、それ以外の人にとってはいろいろ制約がありそう。一説によると他の外資と比べても単価がとても高く、若手が新たにクライアントを開拓するのはとても難しいらしい。

 by サラダ
留学

留学を勧めない方針だそう。

 by マイアヒ
ファイナンスの神

 ファイナンスに力を注いでおり、ゴールドマンなどとも関わりが強く、ファイナンスにおいては、日本で指折りの事務所です。

 さらに、日本ブランチにも関わらず、半数以上が外国人弁護士であり、国際色はかなり強い。

 規模や報酬面においても世界最大級の事務所であり、結論としてはとても良い事務所だと感じます。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。