梅田総合法律事務所の口コミ・評判

https://www.umedasogo-law.jp/

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Lawyer's INFO(ローヤーズインフォ)
平均評価:  
 15 reviews
 by 匿名
男子高校の運動部の雰囲気

良くも悪くも男子高校の運動部のノリと思った。
男子高校の運動部出身者であれば違和感なく馴染める、そういうイメージ。女性や文化系男子は合わないと感じる人もいるかもしれない。
あと、なんだかんだで京大が多いので京大コンプのある人は辛いかも。

 by 匿名
女性弁護士が少ない

女性弁護士が少ない。
業務が忙しいことや交通事故事件を敬遠する女性が多いことも原因かもしれないが、それだけではないと思う。弁護士会の会合で女性弁護士のいる場でも不快な下ネタを言う弁護士を知っており、そういう雰囲気も女性が少なくなる理由かもしれない。

 by 大阪
一般民事

事件のバランスが良いとのコメントがあるが、交通事故を主要業務とする事務所であり、本格的な企業法務はあまり無いだろう。若手に多い「企業法務がやりたい」という人にとってはイメージと違うのでは。
しかし、交通事故の他、昔ながらの一般民事事件をしっかりと処理する力のある事務所。採用が昔から実力主義な上、厳しく鍛えられる事務所なので個々の弁護士の能力は確か。将来一人で町弁をやるつもりの若手が一般民事事件を勉強するには良い事務所。

 by 匿名
評判の良い交通事故系事務所

交通事故中心の事務所なので、結局、交通事故事件を専門分野にしたいかどうか次第。
大阪で司法修習をしているならば交通事故集中部の裁判官の話を聞くと良い。おそらく今でも大阪の交通事故系事務所の中で最も交通事故訴訟の評価が高い事務所の一つだろう。交通事故を専門分野にしたいならば入って間違いのない事務所。

 by 名無し
実力派の損保系法律事務所

パートナーもアソシエイトもしっかりした人の多い実力派事務所。独立や移籍した出身者も活躍している人が多い印象。
給料が安いと言われているが個人事件が自由であることも考えると悪くはないのでは。
損保会社から受ける交通事故を主に扱う損保系法律事務所なので交通事故等の損保事件をメインでやりたいかどうかだろう。
離職者が多いとも言われるが、損保系法律事務所は独立がしやすくはじめから独立志向の人が多いものなので、離職者が多いのは悪いことではない。この点は大阪四大や御三家のような企業法務メインの事務所とは事情が異なり、単純比較してはいけない。

 by 匿名
大阪では有名な事務所

複数知り合いがいます。
・弁護士会会長を出した、大阪では有名な事務所。
・業務の中心は交通事故などの損保事件。示談も訴訟もある。損保事件以外では個人の不動産関係の事件と破産事件が多い。
・交通事故の事件が多いこともあってコロナによる経営への影響は少ない。
・事件はアソシエイトが自分で考えて処理する。期日もアソシエイトだけで出廷するのが普通。
・アソシエイトの業務時間は決まっておらず人によるが、忙しい時期以外は平日12時間程度、土日で合計5~10時間程度。忙しい時期は大変。
・昔は忙しいことで有名な三大事務所の一つで「3タコ」と呼ばれていたが、今はもっと忙しい事務所が大阪にも増えてそのような呼び方はされていない。
・給料は40万くらい×12月。加えてボーナスが業績に応じて最大で給料2月分が2回。昇給は無く、アソシエイトは年次によらず皆平等。
・国選弁護などの個人事件は自由。経費負担は無いが、個人事件の売上の1割をアソシエイトが積み立てて事務員に還元する制度がある。
・弁護士会費は事務所負担。年金等は無し。業務で終電を逃した場合のタクシー代は事務所が負担。
・採用は完全実力主義で縁故採用は無い。
・京大が多いのは実力を見た結果としてそうなっているだけで大学による差別はない。
・大阪は大阪、東京は東京で別枠での採用。大阪で採用されたアソシエイトが意に反して東京勤務になることは無い。
・留学支援制度は無いが事務所の支援で留学したアソシエイトが1人いる。会社や官庁への出向制度は無く出向したアソシエイトはいない。
・弁護士会の委員会活動は業務に支障がないかぎり自由。

 by 匿名
上から目線

リクルートに参加しましたが、出てきた弁護士は、偉そう、上から目線という印象を受けました。自信の裏返しなのかもしれませんが、下で働きたいとは思えませんでした。

 by 大阪
交通事故で有名

業務の中心は交通事故などの損保事案だが、破産事件にも強い。M&A、競争法、知財、租税、国際取引などの専門的な企業法務分野では名前を聞かない。
アソシエイト弁護士が早くやめるのは、取扱事件の中心が交通事故のため独立がしやすく、長く在籍していても年次による昇給もないことが原因らしい。独立した弁護士は交通事故を中心業務にして成功している。
将来町弁として稼ぎたい弁護士が修行を積むには最善の事務所の一つだろう。

 by 少し前ですが
デリカシー

以前リクルートイベントに参加した際の懇親会で、アソシエイト弁護士が下ネタ発言を何度もしていました。
女性の応募者もいる中でああいう発言をするのはデリカシーに欠けるように思います。
あと、私が嫌煙家だからかもしれませんが、タバコを吸われたのも気分が良くありませんでした。
また、女性弁護士のクセが強いと感じました。この点は相性の問題だと思いますが合う合わないはわかれると思います。
他の事務所や辞めた弁護士の悪口が多く出るのも情報が得られて良かったものの自分も裏で何か言われているかもと思ってしまいました。
他方で、法律問題の解説もしてもらいましたが、弁護士の能力が高いというのはよくわかりました。

 by 大阪
出ていく人が多い

優秀な弁護士ほど定着せずに短期間で事務所を出ている印象。
ここの出身者の個人事務所で手強い事務所が複数ある。移籍者も優秀。
優秀な人がここで頑張れば一人前の弁護士になれる(から辞めることができる)という正の側面と一人前になった弁護士にとって長く在籍する魅力が少ない(から辞めたくなる)という負の側面があるのかもしれない。大阪ではブランド力があるのは事実であるし独立志向の人には良いかもしれない。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。