ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所の口コミ・評判

https://www.dlapiper.com/ja/japan/

口コミ・評判を書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

Create your own review

Lawyer's INFO(ローヤーズインフォ)
平均評価:  
 3 書評・レビュー
by 四大中堅パートナー
雰囲気が若い外資系事務所

他の外資と比べると歴史が新しいためやや知名度に劣るが、ここ最近拡大傾向であり、案件で名前を聞くことも増えてきた。パートナーも含め比較的全体の雰囲気も若々しいイメージ。

他の多くの外資が頭打ちや減少傾向であることと比べると、日本での成長余地を感じさせるし、分野、雰囲気等がフィットするのであれば、私の中では若手にすすめられる外資の一つ。

by 就活人
あまり規模の大きくない外資系

事務所の入っている建物が古い良き時代の建築のようで素敵。

ホワイトなのかブラックなのか人によっな言っていることが違うのでよくわからない。
外国人弁護士が多く、当然英語のやりとりは多そうだが、全体的にOJTで仕事を身につけていく雰囲気がある。

by 匿名希望
良い事務所だと思います

いわゆる外資系事務所のひとつ。

毎年新規登録弁護士を1〜2名採用している。以前は新人は何でも経験させようという雰囲気で、事務所の様々な弁護士と一緒に仕事をする機会があったようだが、近年は所属部門以外の仕事を振られることはあまりないようである。

今は状況が変わってきているかもしれないが、多くの仕事は海外オフィスのリファラル案件や海外オフィスのクライアントの日本の子会社関連の仕事。海外オフィスやそのクライアントから振られた仕事は基本的に大小問わず受けるので、仕事の内容は様々。

上記のとおり受任ルートが海外オフィス関係メインであり、個人受任も不可なので、アソシエイトが外向けに営業をする機会はほぼない。

所内のコミュニケーションは英語メイン。ただ、新規登録弁護士には、帰国子女レベルの英語力がある状態で入所する人はそこまで多くなく、OJTでコミュニケーションが取れるようになる、というパターンが多い印象。

若手のうちに離職するケースはそこそこあるが、理由や転職先は人によりかなりばらつきがあるので、離職率を理由に入所を躊躇う必要はないのではないか。手取り足取りの指導はないが、新人を大切にしようという空気はある。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。